父母会からのメッセージ (2016年度)

fubokai16.jpg平成28年度、40名の新入部員を迎え総部員数119名で法政大学第二高等学校サッカー部が始動しました。
3年目を迎えた新グラウンドは、充実した練習場および公式戦会場としてOB・父母・学友に応援していただける最高の環境だと思います。
今年度は、男女共学元年法政大学第二高等学校としての新しい旅立ちの年です。
また、法政大学サッカー部より菅野コーチを招聘してスタッフの充実を図り、より細かな指導を徹底して頂いております。
今年度のサッカー部スローガンは「発信力」を掲げ、個々人のスキルアップと共にチームとしての総合力を最大限に上げて関東、インターハイ、全国選手権、神奈川県リーグ1部昇格に、法政の総力を挙げて取り組み、結果を出すために日々練習に力を入れています。
「目標がその日その日を支配する」という言葉があります。
選手諸君は自分たちの目標を達成するために、勉学、クラブ活動を通し、充実した日々を過ごしています。
法政二高サッカー部として周りの方々に対しての感謝の気持ち、仲間との絆を深め、この時期にしか経験のできない貴重な体験をしていくことでしょう。
一緒に活動している仲間は自分の一生の宝です。
選手たちをいろいろな面で指導していただく水島監督、また、中神名誉監督、スタッフコーチ、OBの方々に感謝するとともに父母会皆様の熱い思いを、ひとつにして法政二高サッカー部の一番の理解者として、サッカーに子供たちが誠心誠意打ち込めるよう部活動の運営と子供たちのサポートに尽力してまいりたいと思います。

平成28年4月 父母会会長 阿部 浩和
ページトップへ