父母会からのメッセージ(2018年度)

父母会からのメッセージ(2018年度)



平成30年度インターハイ神奈川県予選の激闘から3週間が経過しました。昨年と同じベスト8という結果でした。大会を通して無失点、PK戦での悔敗、対戦校が県制覇し全国出場・・・。


本当に目前まで迫っていたと思います。本当にあと少しでしたが、あと一歩届きませんでした。




近そうで遠い「全国」への道のり、そんな険しく高い道に挑戦し続けている法政大学第二高等学校サッカー部は、3年生38名、2年生47名、1年生39名の総勢124名で、9月からはじまる選手権予選に気持ちを切り替え、日々練習に励んでおります。


また、昨年度の神奈川県2部リーグでの優勝、3部参入戦の勝利により、今年度は1部、3部という一段上のレベルにチャレンジしております。加えて4部には2チーム登録し、より多くの部員が公式戦での経験を積める環境を整えていただいております。




水島監督、菅野コーチを中心とし、平塚コーチ、平田コーチ、佐久間コーチ、福山トレーナーの献身的なご指導、鎌田・畑中顧問のサポートには、心より感謝いたします。




素晴らしい環境でサッカー中心の生活を送っている部員たちですが、時に思い通りにならず悩み苦しみもがきながらも、目標に向かって仲間と励まし合い、ひたむきに頑張り、勉学にも手を抜かず、多くの人から応援される存在として成長して欲しいと願っております。




私たち父母会も、そんな彼らを様々な形で応援し、陰で支え、成長・自立を見届けていきたいと思います。そして、私たち自身もまた、一緒に成長していきたいと思います。




平成30年7月 父母会会長 曽根崎 昇



父母会連絡

試合日程です。--->こちらへ
閲覧には「ID」「パスワード」が必要です。父母会にお問合せ下さい。

父母会からのメッセージ(2017年度)

父母会からのメッセージ(2017年度)


平成29年度、50名の新入部員を迎え総部員数126名で法政大学第二高等学校サッカー部が始動しました。

学校の改修工事も終わり、大学のグラウンドに加え新グラウンドでの練習も可能になりました。大学のグラウンドでは公式戦会場としてOB・父母・学友に応援していただける最高の環境が整っております。

今年度で男子のみの学年は最後になります、法政大学第二高等学校として節目の年です。男子校魂を魅せてくれることを期待し、応援したいと思います。

また、今年度は菅野コーチを法政大学二中高専属コーチに招聘してスタッフの充実を図り、より細かな指導を徹底して頂いております。菅野コーチには全カテゴリー特に二中生の育成にも力を入れていただき、水島監督の考える二中高6年間一貫したサッカー育成元年の年ともなりました。

昨年度は全国高校サッカー選手権神奈川予選ベスト4という素晴らしい結果を残しました。今年度も昨年度の結果以上を目指し選手たちは今年度のサッカー部スローガン「競 創」を掲げ、スタメン・ベンチ入りメンバー・サブメンバー・応援メンバーの境なくチーム一丸となり総合力を最大限に上げて関東・インターハイ・全国選手権へ出場、神奈川県Kリーグ1部昇格を決めるために日々練習に力を入れています。

部活動を柱にした高校生活ですが、彼らは勉学にも手を抜くことなく、個々それぞれ文武両道を全うしています。法政二高サッカー部員であることに誇りをもち、周りの人に感謝する気持ちを忘れず、仲間との絆をふかめることを大切にしてほしいと願います。部活動での友情、全力で闘う選手たちの汗と涙、この3年間の高校生活は子どもたちの生涯の宝になると確信します。

父母会も一致団結していろいろな面で子供たちのサポート、応援をしようと親睦会などを行い一人でも多くの方にグラウンドに応援へ来ていただくよう声掛けも行います。

選手たちを様々な面でご指導、サポートしてくださる水島監督・鎌田顧問・各スタッフの皆様には大変なご苦労をおかけしますが、改めて感謝するとともに、私たち父母会も微力ではありますが、全力でサポートしたいと考え常に法政二高サッカー部の1番のサポーターでありたいと思っております。


                     写真.jpg平成294月 父母会会長 関口 史哉


ページトップへ