部活動


【部の紹介】 
 創部は1940年。創部当時はメンバーも少なく、苦戦が続いていましたが、中神前監督の公私にわたる熱血指導により、関東大会に出場できるレベルのチームになりました。その精神は水島現監督に引き継がれ、'04年全国高校選手権神奈川県大会・準優勝、'13年全国高校総合体育神奈川大会・ベスト4、'16年全国高校選手権神奈川県大会・ベスト4という成績を残し、目標である『神奈川制覇・全国大会出場』まであと1歩の所まできました。
 スタッフは監督、顧問、コーチ、GKコーチ、トレーナーで、部員は各学年40-50名、全部員で120名を越えます。全部員が練習できるように工夫しながら、平日は2時間の練習をこなし、 土日は練習試合や公式戦を毎週行っています。
 1年生は基礎体力を高めながら、ケガをしない体づくりを大事にしています。週末は公式戦や練習試合を組みスキルアップを図っています。1年生から試合ができることは、大きな楽しみです。 2、3年生は、U-18リーグ戦、関東大会、全国高校総体、全国高校選手権などの優勝目指し、初の全国大会出場を目標に厳しい練習に取り組んでいます。
 本校は、2016年度から男女共学化となり、新しい風が吹き始めました。サッカーを生涯スポーツとして考え、まずは二中高6カ年一貫したサッカー選手の育成、さらには大学4年間を見据えた10カ年計画を目標としています。監督を始め顧問・コーチ・トレーナー・選手がコミュニケーションをとりながら全員が一丸となり、勝負の分かれ目は『総合力』であることを信じ、日々努力しています。

 IMG_1731.JPG image1.jpegimage2.jpeg 
 2016年度 全国高校サッカー選手権
            神奈川大会・準決勝
2017年度・部員集合          2017年度 K2優勝

【取り組み】
@攻守ともにハードワークを軸に『ボールも人も動くアクションサッカー』を目指す。
Aストロークし、全てにおいて自分で考え、行動を起こすことの出来る選手、チームを目指す。
★攻撃
ボールを奪われない/ゴールを常に狙う/アイディアを大切にする
★守備
ボールを奪う/ゴールを守る/ハードワーク
★攻守の切り替え
奪われた後の5秒間プレス/奪った後の攻撃へのスプリント
★セットプレー
理論的に考え、アイディアを出し合い、どのチームよりも練習し、セットプレーで試合を決める


【部員数(2018年度)】
3年生:38名/2年生:47名/1年生:38名

【練習日程】
平日:月火水木金 16:00〜20:00 /土日:試合中心に活動
・部員が3〜4つのカテゴリーに分かれ、週6日活動(平日に週1日OFF)
・練習試合はどのカテゴリーでも数多く組まれている。
・練習時間は2時間程度で、休暇中(春・夏・冬)は午前と午後の2部練習もある。

【施設紹介】
・全面人工芝グラウンド2面(夜間ナイター完備)
・トレーニングセンター(冷暖房・専用マシーン完備)
・トレーナールーム(冷暖房完備)
・ミーティングルーム(冷暖房・大型スクリーン完備)
・シャワールーム
・部室(学年毎)
・合宿所(校内合宿時)

【大会結果(2017年度)】
・関東大会予選...1次予選敗退
・インターハイ予選...ベスト8
・選手権予選...ベスト8
・神奈川県U-18サッカーリーグ ...K2優勝(2018年度 K1昇格)/K4(Nグループ)...優勝(2018年度 K3昇格)/K4(Dグループ) ...5位

監督からのご挨拶

kantoku12.jpg 「チームの勝利と個人の成長」を指導方針に、サッカーを通じてより高い目標にチャレンジできる主体性ある人間を育てていきたいと考えています。法政二高サッカー部を支えて頂いている皆様方のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

水島 光


<スタッフ>

名誉監督中神 保彦
監督水島 光
顧問鎌田 和樹
顧問磯部 玄太
コーチ丸山 和男
コーチ平塚 和音
コーチ菅野 将太
GKコーチ佐久間 健太
トレーナー筑前谷 崇
トレーナー福山 聖歩樹

主将からのご挨拶(2018年度)

いつも法政二高サッカー部に、ご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます。


私たちは、「神奈川県大会優勝、全国大会優勝、神奈川県リーグ1部優勝」を目標に掲げ、日々練習しています。


昨年度は、練習やミーティングを重ねたことで、「神奈川県リーグ2部優勝」を果たし、今年度は「神奈川県リーグ1部」という舞台で戦っています。

しかし、神奈川県大会は「ベスト8」 という結果でした。今年度こそは、目標を達成し、法政二高サッカー部に新たな歴史を作っていきたいと思っています。そのために、過去の先輩たちが作り上げ て下さった良き伝統を大切にしつつ、昨年度の反省を生かすためにも、自分たちの力で新たな道をつくるという覚悟を持って、行動し、残された時間を過ごして いく必要があると思います。


今年度は、チームスローガンとして『考動力』を掲げました。このスローガンには、常に考えて、行動し、周りのことに気を遣えるようにしていこうという意味が 込められています。大人になるために必要な力であり、自立するためにも必要な力であると思います。また、法政二高にはサッカーに熱中できる環境が整ってい ます。そして、1人の人間としても成長できる環境でもあると思います。サッカーを通じて、様々なことを学びながら、「魅力ある人間」や「自立した人間」になることが何よりの目標です。


今年こそ、法政二高サッカー部の歴史を塗り替えるために仲間と日々、切磋琢磨していきます。


                                                                                                             平成30年度   法政二高サッカー部   主将  加藤徳晃

                                                                                                                         

ページトップへ