主将からのご挨拶(2018年度)

いつも法政二高サッカー部に、ご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます。


私たちは、「神奈川県大会優勝、全国大会優勝、神奈川県リーグ1部優勝」を目標に掲げ、日々練習しています。


昨年度は、練習やミーティングを重ねたことで、「神奈川県リーグ2部優勝」を果たし、今年度は「神奈川県リーグ1部」という舞台で戦っています。

しかし、神奈川県大会は「ベスト8」 という結果でした。今年度こそは、目標を達成し、法政二高サッカー部に新たな歴史を作っていきたいと思っています。そのために、過去の先輩たちが作り上げ て下さった良き伝統を大切にしつつ、昨年度の反省を生かすためにも、自分たちの力で新たな道をつくるという覚悟を持って、行動し、残された時間を過ごして いく必要があると思います。


今年度は、チームスローガンとして『考動力』を掲げました。このスローガンには、常に考えて、行動し、周りのことに気を遣えるようにしていこうという意味が 込められています。大人になるために必要な力であり、自立するためにも必要な力であると思います。また、法政二高にはサッカーに熱中できる環境が整ってい ます。そして、1人の人間としても成長できる環境でもあると思います。サッカーを通じて、様々なことを学びながら、「魅力ある人間」や「自立した人間」になることが何よりの目標です。


今年こそ、法政二高サッカー部の歴史を塗り替えるために仲間と日々、切磋琢磨していきます。


                                                                                                             平成30年度   法政二高サッカー部   主将  加藤徳晃

                                                                                                                         

【部の紹介の最新記事】
ページトップへ